北区商連創立70周年記念講演会が開催されました

11月10日、帝国ホテル大阪にて、北区商連創立70周年記念講演会と懇親会が開催されました。

001
冒頭、主催者代表として西仲会長が壇上に立ち、挨拶を述べました。

昭和21年に創立した北区商連は、戦後の大阪の復興とともに商都大阪を代表する大阪市最大の商店会組織として固い結束のもと、歴代の会長や役員をはじめ、賛助会員の皆様、各商店街の皆様方の並々ならぬご努力により活動を続けてきたことに、心からの謝意が述べられました。
また、これからも、大規模店舗と連携しながら、さらなる賑わいのある商店街づくりを目指して取り組んでいく旨の抱負も述べられました。

002
講演会は、まずは上野北区長による「北区の現状について」です。

4月に就任された上野北区長は、都市研究の研究者でもあることから、そんな観点から、場をつくり、対話を生み出し、人をつなぐ想像の場をつくることで、社会的価値や経済的価値を高めていきたいと、スライドを交えて講演していただきました。

003
続いて講演していただいたのは、世界的な経済学者として著名な竹中平蔵氏による「日本経済のこれからとアベノミクスについて」と題して、ハイパー・ポピュリズムや長期経済停滞、AI、IoTなどのキーワードを挙げて、これからの経済の見方をたっぷりと講演していただきました。
004 005 006

引き続き、祝宴がおこなわれました。

img_3880

ご来賓を代表して、
山本市議会議員、久谷府議会議員、美延市議会議員、そして中山衆議院議員によるご祝辞をちょうだいしました。

img_3918
img_3881 img_3885 img_3889

その後、単位商店会理事長、会長、役員、商工会議所功労受賞者の表彰がおこなわれました。

img_3891
そして乾杯のご発声は、財団法人大阪商業振興センター代表理事・大阪府商店街振興組合連合会理事長の辰野邦次さまに。

img_3920

img_3921

その後はあちらこちらで歓談が繰り広げられ、最後は西仲会長による閉会の挨拶と役員一同による大阪締めにより、すべてのプログラムを滞りなく終えて、散会となりました。
ご参列いただきました皆様に、厚く御礼申し上げます。

img_3922

フォローする